平八郎軍鑑

アクセスカウンタ

zoom RSS 【艦隊これくしょん】プレイ日記−9

<<   作成日時 : 2013/11/03 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

重巡洋艦「高雄」「愛宕」がそれぞれ改造可能となりました。
画像


新造艦としては軽巡洋艦「阿武隈」及び重巡洋艦「筑摩」を建造しました。
史実での阿武隈は長良型の6番艦で改装によって酸素魚雷を装備していました。
画像 画像



筑摩は利根型の2番艦で、真珠湾攻撃やミッドウェー海戦など、太平洋戦争の重要な戦闘に参加した後、レイテ沖海戦で沈没しました。
画像 画像



ゲームの進行はイベントマップの「E-1」を中心に作戦展開。
まだレベルが高くないので、なかなかボスに辿り着く前に中破・大破艦が出てしまい、轟沈のリスクを負いたくないので途中撤退が続きますが、それでも度重なる出撃で何とかボス艦を撃破しました。
(戦艦、空母を繰り出しているので燃料が・・・汗)
ということで、E-1クリアのボーナスで初の潜水艦「伊19」をゲットしました。
正式名称は伊号第一九潜水艦です。旧海軍の潜水艦はその大きさ毎にイ(伊)・ロ(呂)・ハ(波)に分類されていました。
伊19は米空母ワスプ、駆逐艦オブライエンに致命傷を与えて沈没に至らせたほか、戦艦ノースカロライナにも損傷を与えるなど、日本海軍の潜水艦の中でも最も輝かしい武勲を挙げたフネとして知られています。
画像



新規建造で高速戦艦「榛名」(はるな)が誕生しました(燃料:400/弾薬:100/鋼材:600/ボーキサイト:30)。。
金剛型戦艦の3番艦として誕生し、大礼特別観艦式や熊本行幸の際に天皇陛下の御召艦も努めました。
太平洋戦争では数々の戦いを潜り抜けて生き延び、最後は鎮守府の警備艦として空襲に対抗しましたが、大破着底して終戦を迎えています。
画像 画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【艦隊これくしょん】プレイ日記−9 平八郎軍鑑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる