平八郎軍鑑

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺のダンディズム

<<   作成日時 : 2016/03/21 07:38   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

連休で暇だったので、2014年にテレビ東京で放映されていた『俺のダンディズム』というドラマを一気見しました。
冴えない中間管理職の段田一郎がダンディを目指して、徐々にダンディアイテムを購入してお洒落になっていくというドラマで非常に面白かったです。
主人公の段田さんは選択しなかったですが、エッティンガーの財布は非常に格好良く、個人的にも欲しくなりました。


<ドラマの内容と段田一郎購入アイテム>

 第一話 時計(ロレックス エクスプローラー)           \621,000
 第二話 万年筆(ペリカン スーベレーンM400)           \32,400
 第三話 靴(ジョン・ロブ シティ2)                  \172,800
 第四話 手帳(X47 374k)                        \27,000
 第五話 眼鏡(バートンペレイラ クラレンドン)           \49,680
 第六話 鞄(大峽製鞄 オールレザーブリーフ)          \129,600
 第七話 財布(メゾンタクヤ TT2 WALLET)             \54,000
 第八話 傘(前原光栄商店 トラット16)               \17,280
 第九話 シャツ/ネクタイ(ターンブル&アッサー/ドレイクス)  \45,360
 第十話 スーツ(ヘンリー・プール メイド・トゥー・メジャー)   \172,800
第十一話 下着(シーサー カールハインツ)              \8,640



さすがに万年筆や下着までは要りませんが、私のダンディアイテムと比較してみましょう。

■時計
画像

段田一郎と同じロレックスです。
ドラマの中でも解説されていましたが、ロレックスよりも高い時計はいろいろありますが、やはり実用機械式時計としては世界一のブランドでしょう。

(左)ROLEX DATEJUST 16233  \709,800
(右)ROLEX DAYDATE 18238 \2,778,500



■靴
画像

これまた段田一郎と同じジョンロブのシティ2。
ドラマの中でも「キング・オブ・シューズ」と紹介されていましたが、エスメス傘下のブランドで、高級靴の代名詞にもなっております。私のはミュージアム・カーフです。

John Lobb CITYU Dark Brown MUseum Calf \183,600



■帽子
画像

ドラマでは帽子はありませんでしたが、万年筆・手帳の代わりに。
「頭上に極上を!」をキャッチコピーとする帽子の王様ボルサリーノの中でも最上級ラインに位置するビーバーです。
その名の通り、通常のボルサリーノがファーフェルト(兎の毛)を使用するところを、ビーバーの毛によって造られています。

 Borsalino BEAVER Brown \110,000



■鞄
鞄は幾つかありますが、一番のお気に入りはセミオーダーの豊岡カバンです。
価格はそれほど高くないですが、MADE IN JAPANの高品質で良いカバンです。

 豊岡カバン パターンオーダー手提げポーチ \21,492



■財布
画像

財布は個人的に気に入ったバーバリーブラックレーベルの三点セット(長財布、小銭入れ、名刺入れ)です。
これは段田さんに負けていますね。。。

 BURBERRY BLACK LABEL ロングウォレット \25,920
 BURBERRY BLACK LABEL カードケース   \17,280
 BURBERRY BLACK LABEL コインケース   \16,200



■傘
BURBERRYがBurberrey'sだった頃に購入した傘。かれこれ20年以上愛用しています。

 Burberrey's グレイチェック      \10,000
 Burberrey's ライトグリーンチェック  \10,000



■シャツ&ネクタイ
画像

ドラマにはイタリアのフライが出てきていましたが、フライと双璧を成し、世界最古のシャツ専門ブランドであるシャルベのシャツが私の勝負服。
ネクタイは個人的に大好きなバーバリーロンドンです。

 (シャツ)Charvet       \44,100
 (ネクタイ)BERBERRY LONDON  \19,000



■スーツ

ドラマの中でも紹介されたブランドですが、世界最高の生地と言われるエルメネジルド・ゼニアのスーツです。
百貨店ではなく、テーラーで仕立てているので値段は割安ですが、このゼニアのスーツは肌触り、着心地とも秀逸であります。
画像

 Ermenegildo Zegna TROFEO   \183,600


こうしてみると、私のダンディズムアイテムもなかなかのモノで、ドラマにも引けを取っていませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺のダンディズム 平八郎軍鑑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる